×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP
  • 当たり前のことですが、クレジットカードを使えば、お金が無くても欲しいものが買うことができます。 しかし、お金を払わずに商品が購入できるということは、 ・誰かが立て替えているのか? ・お店にどんなメリットがあるのか? など、考えてみると不思議なことばかりです。 そのような疑問を理解していただくために、ここではクレジットカードの基礎知識について説明していきます。

■ クレジットカードの仕組み

  • クレジットカードを利用すれば、お金が無くても商品を買うことができます。
    まるで魔法の杖のようにも思えますが、どうしてクレジットカードで買い物ができるのでしょうか?
    それは、クレジットカードの「クレジット」という言葉は「信用」を意味しています。
    そして、利用者の信用に基づいて利用者とクレジット会社(カード会社)の間に契約が結ばれ、 クレジット会社が利用者に変わって代金を建て替えているからです。

    ●信用関係とは
    この「信用」についてもう少し詳しくお話しますと、 まず、「利用者がカードで支払った代金を、約束の引き落とし日までに決められた口座に入金する」という信用のもとで、カードで買い物ができるようになります。
    その買い物をした日から代金の引き落としの日までの間、クレジット会社が信用のもとで加盟店(お店)に立替払いをします。
    立替払いをされた加盟店は、そのクレジット会社へ手数料を支払うといった仕組みになっているわけですが、 加盟店としては「現金が無いから買うのをやめよう」というお客さんを獲得するために、手数料を払ってでもクレジットカードを利用できるようにクレジット会社と契約をするわけです。
    このように、「クレジット会社」「加盟店」「利用者」の間には、「信用」による関係で結ばれています。
    これを「三者間契約」といい、1950年代以降のクレジットカードのほとんどが、この仕組みで回っています。
    つまり、現在クレジットカードがここまで普及した背景には、このような仕組みがあったからこそだと言われています。

    価格.com - クレジットカード比較
    クレジットカードの比較なら、価格.comをチェック! 価格.comだけの限定キャンペーンや人気ランキングに加えて、 ポイント・マイル・年会費など様々な視点からクレジットカードを比較することができます。 200枚以上のクレジットカードの中から最適な1枚を選びましょう!

    クレジットカード - Wikipedia
    クレジットカード(Credit card)とは、商品を購入する際の決済(支払)手段の一つ。 又は、契約者の番号その他が記載され、及び記録されたカードである。 creditとは、後払い、つけ払いのこと。

    楽天カード: お得なクレジットカード ポイントがザクザク!年会費無料
    【CM放映中】持ちたいクレジットカードNo.1楽天カード。 年会費無料、ポイント還元率1% ~3%!ポイントは楽天市場の好きな商品と交換可能。今なら新規入会でもれなく ポイント5000円分プレゼント!

    三井住友VISAカード|クレジットカードの三井住友VISAカード
    クレジットカードは三井住友VISAカード。 クレジットカードのインターネット申込はこちらから。 クレジットカードライフをサポートする三井住友カードでは、ETCカードやポイントサービス等、メリットいっぱいのサービスをご利用になれます!

    ●クレジットカードの種類
    クレジットカードには、大きく分けて4つの種類があります。
    ひとつは「銀行系クレジットカード」、 そして「信販系クレジットカード」、 「流通系クレジットカード」、 「メーカー系クレジットカード」、の4つです。
    クレジットカードは、最近その多くがメガバンク(大手銀行)の傘下に入ったこともあって、 それぞれの特色が薄れつつありますが、クレジットカードを理解するうえでは、種類別の特徴を見極めることが重要になります。
    そこで、ここでは種類別の特徴を詳しくみていきましょう。
    4つの分類は見ての通り、銀行、信販会社、流通系企業、メーカーという発行元によるものです。
    例えば、三井住友カード(三井住友銀行)、JCBカード(旧UFJ銀行)などは銀行系カードで、 オリコカードやジャックスカードは信販系のカード、伊勢丹や高島屋カードは流通系、JALやトヨタカードはメーカー系に属します。

    この4つの系列の基本的な特徴は、 銀行系カードは銀行という大きなバックがあるので発行枚数が最も多いです。
    そして、人気があるカードなので、その分審査が最も厳しいです。
    信販系カードは、割賦販売を得意とする信販会社がバックにあるので、分割払い、リボルビング払いなど、支払い方法に多様性があります。
    また、キャッシング機能※1も充実しています。
    流通系カードは、スーパーやデパートなどが自社のチェーン店を使って、割引やポイントなどの特典を付けてさまざまなサービスを展開しています。
    ですから、お得意さんには最もお奨めのカードです。ただし、キャッシング機能は付いていない場合が多いです。
    メーカー系カードは、個々の会社独自のサービスがあり、大きな還元などが受けられます。こちらも流通系同様、お得意さんには最もお奨めのカードです。
    ※1:キャッシング機能については、後ほど詳しく説明します。

    ●クレジットカードの上手な使い方
    クレジットカードには、一括払い、分割払い、リボルビング払い、ボーナス一括払いなど、いくつかの支払い方法があります。
    また、どのクレジットカードにも締め日と引き落とし日が設定されており、支払い猶予期間があります。
    そのような特性を利用して、どのように利用すれば上手に使えるかを説明していきます。

    クレジットカードの最大の魅力は、代金の後払いができることです。
    支払い法は、翌月一括払いや分割払い、リボルビング払いなどがあり、自分の都合に合わせて使い分けることができます。
    それでは、ここで支払い方法についてみていきましょう。
    まず、翌月一括払いですが、これは見ての通り代金を翌月の指定日に支払う方法です。
    翌月一括払いは利息が付かないことがほとんどで、通常の買い物によく使われます。
    分割払いは、代金を3回や6回など自分の都合に合わせて分割に分けて支払う方法です。
    分割回数に応じて利息がつきますが、高額なものを買うときに便利です。
    リボルビング払いとは、分割払いの一種ですが、限度額内の物を、毎月最低額を払うことによって繰り返し利用できるというものです。
    例えば、限度額が50万円で最低返済額が1万円だとしたら、50万円のものを毎月1万円の支払い(50回払い)で買い物ができるということです。
    そして、毎月返済することによって、返済した分の買い物枠が繰り返し使えるようになります。
    利息は残金に応じて発生します。

    それでは次に、どういう場合にどの支払い方法を選べばよいかを見ていきましょう。
    例えば、液晶テレビなどの高価な買い物をする場合には、一括払いでは払いきれないことがありますので、分割払いを利用するのがよいでしょう。
    液晶テレビほどの高価なものではなく数万円程度のもので、今月は厳しいという場合は、リボルビング払いが向いています。
    それ以外の通常の買い物なら、利息がつかない翌月一括払いを利用するといいでしょう。

    ●キャッシング機能とは
    先ほどキャッシング機能という言葉が出てきましたが、キャッシング機能とは、買い物枠とは別に現金の借り入れができる機能のことをいいます。
    例えば、買い物枠が30万円のカードにキャッシング機能が10万円分付いていたとしたら、買い物は30万円まで、現金の借り入れは10万円まで利用できるということになります。
    ただし、ここで注意が必要ですが、買い物枠とキャッシング枠は別々の支払いになります。 例えば、1万円のリボ払いで買い物をすると、返済は毎月1万円になりますが、 同じ月に1万円のリボ払いでキャッシングをすると、買い物とキャッシングで毎月2万円のリボ払いとなるのでご注意ください。

    ●支払について
    カードの支払日に関してですが、通常は月に一度の締め日と引落し日が決められています。
    ただし、締め日と引落し日は銀行系カード、信販系カード、流通系カード、メーカー系カードでは、それぞれ異なります。
    例えば、銀行系カードなら当月15日が締め日で翌月10日が引落しになります。
    信販系カードなら当月末日が締め日で翌々月4日が引落し日になります。
    そして、締め日を基準にした支払日の猶予期間は、最低で25日間ですが、締め日の翌日に買い物をすれば、最長で60日も延ばすことができます。
    ちなみに、代金の引落し日はその日が土日祝日の場合は、その翌日になりますが、締め日の場合は、休日等は関係ありませんのでご注意ください。

    その他の支払い方法としては、ボーナス一括払いと分割2回払いというものがあります。
    ボーナス一回払いは、買い物をした時点からボーナスが支給されるまで、数ヶ月間の支払いを猶予してくれて、その間の利息がつかないというものです。
    また、分割2回払いも当月と翌月の2回に分けて支払うことにより利息がつかないというものです。
    どちらもお得な方法です。

    ・お奨めカード【Amazon MasterCard クラシック】→ http://urx.nu/epjH

■ お奨めサイト

  • ●カードでお金 クレジットカード枠を合法かつ安全に現金化する方法
    【一部引用】
    一般的に、クレジットカードだけ(無担保)で1,000万円もの大金を引き出すということは、非常に困難です。
    しかし、私はある「裏ワザ」を使うことによって、それを可能にしました。
    今回ご紹介する方法は、私が10年以上も前から実際に利用しているノウハウで、 しかも、違法性は全く無く合法かつ安心で、 クレジットカードの買い物枠をお持ちの方でしたら、誰でも簡単に行える方法です。
    もちろん、あなたにもできないわけがありません!
    また、冒頭でも紹介しましたが、悪質な業者などには一切関わらず、 安心して、正々堂々と行えるノウハウです。

    【感想】

    私も実際に試してみましたが、はっきり言って、この方法は使えます。
    特に、急な出費で困ったときはお奨めだと思います。
    一般的にクレジットカードの現金化は「悪徳業者に騙される」というイメージが強いですが、 この方法はそういった心配は一切無く、正当なルートでお金にするので非常に安心です。
    ぜひ皆さんも試してみてください。

    カードでお金 クレジットカード枠を合法かつ安全に現金化する方法

トップページへ
ジャグラー攻略 髪しっとり方法 カードでお金

このページの先頭へ